ほおじろ通信

~バイク・キャンプ・ガジェットの情報を毎日発信~

【RideRich】カナダ発ストリートバイクブランドで個人輸入する方法【PayPal】

「RideRich」というイケてるバイクアパレルメーカー

今回記事にするのはカナダ発のバイクアパレルメーカー「RideRich」。

RideRichの服のデザインは日本にはない感じでめっちゃクール。雰囲気でいうとレーシングっていうよりストリートよりのファッションで、RideRich自体もスタントのイベントとかしてるようなブランド。

めっちゃかっこいいからストリート的なファッションが好きな人とかストファイ系のバイクに乗ってる人は絶対一回見るべき。あとZX6Rとかのスタントバイクに適性のあるバイクに乗ってる人もぜひ見て。

riderich.com

日本の取り扱いはない

ただ、現在RideRichの服を入手しようとするとカナダから輸入するかメルカリでサイズ感を間違えて買ってしまった人の出品したものを買うしかない

RideRichの服の個人輸入は比較的簡単にできるから輸入代行業者に頼むののは少々もったいない。メルカリは自分の欲しいものが出品されるまで待つしかないので論外。

だから今回はRideRichの服をカナダから個人輸入する方法を徹底解説するから最後まで見ていってほしい。

 

気に入った服を片っ端からカートに入れる

RideRichお買い物カゴ

最初の作業は超簡単。みんな大好きお買い物タイム

俺がおすすめなのはこのベストタイプのプロテクターと裾が絞ってないタイプのパーカーとステッカー。詳しくはまた記事で書くつもり。

送料が高いからまとめて買わないと金額が以上に膨れ上がるから注意

在庫がない商品も問い合わせれば売ってくれる可能性があるからどうしても欲しかったら問い合わせるといいかも(クーポンコードとかは使えなくなる)。

買うタイミングはブラックフライデーがおすすめ

買うタイミングは11月の第四木曜日が最もおすすめ。最大で50%オフになるからブラックフライデーを使わない手はない。あと、在庫の補充とかもこのタイミングで一気にされるからブラックフライデーは見逃さないようにしよう。

カートに進む

RideRichカートに進む

欲しいものをカートに入れたら次は購入画面。ここでカートに入れたアイテムの最終確認をしておこう。

ここで忘れちゃいけないのがクーポンコードの存在

上の画像のマウスカーソルがあるところにクーポンコードを入力する。時期によって割引率は違うっぽけど、10%引きとかにしてくれるから忘れないように入力しよう。

インスタのフォローとかがトリガーになってるパターンが多い。

CHECK OUTボタンで次に行く

画像右側のCHECK OUTって書いてる赤いボタンを押すと次のところに進める。ここからはクレカ情報を海外サイトに入力したくない人はPayPalのアカウントがないと次に進めないから次はPayPalアカウントの作り方を解説する。

PayPalの作り方

PayPalのアカウントも作るのは結構簡単。

  1. PayPalで検索してサイトを開く
  2. 新規登録を押してアカウントの種類を個人アカウントにする
  3. 電話番号入れたり必要情報を入力する
  4. クレカ情報を入れる

何だよ結局クレカ使うじゃねーか!!

PayPalでもクレカは使うんだけど、最大のメリットが「よくわからない不特定多数のサイトでクレジットカード情報を入力しなくていい」ってこと。

PayPalの支払いは詐欺みたいな感じで支払われても返金要求できるしそれが通りやすい。

個人情報入力画面

気を取り直して個人情報入力画面。

RideRich個人情報入力画面

スマホ版はここでPayPalを選択するとなんか上手くいかないから最後の画面でPayPalにしよう。(執筆時12月5日だけど治ってる可能性アリ)

名前と住所をその通り書いていって次に進める。

携帯電話の番号は書かないでも大丈夫だから書きたくない人と面倒くさい人は書かなくていい。

あとクーポンコードもここでも入力できる。忘れてた人はここで入力しちゃおう。

輸送方法とかその他もろもろ入力

次に進むと輸送方法とかを選べるようになる。

具体的には通常の輸送と、追跡番号がついて他より速く輸送してくれる輸送方法の二種類があって、後者だと8000円くらい高くなる

高い方も高いだけあって特にイベントとかじゃないときは注文して3日くらいで届くからすぐほしい人にはかなりおすすめ。

最後にPayPal支払いを選択

PayPal支払いを選択するのは最後の支払い方法選択画面で行う。PayPalは注文が正常にできた場合、自分のPayPalアカウントに通知が来るからPayPalが特に変わってない場合は上手いこと注文できてないから注意。

俺の時は最初の画面でPayPalを選択したらなんか上手くいかなかった

RideRichからの個人輸入は比較的簡単

いかがだっただろうか。今回はRideRichでの個人輸入について説明した。

RideRichは海外に輸送してくれることを前提にサイトを作ってることもあって、比較的簡単に個人輸入できるから日本国外から買い物したことのない人でも気軽に個人輸入できると思う。

PayPalは国外サイトでのお買い物におすすめ

あと、PayPalに対応してるから利用することでクレカ情報を海外のサイトに入力することなくお買い物できるのもポイント。特にこれからも国外から個人輸入したい人はPayPalアカウントは作成しておいてそんはないだろう。

ほおじろ通信は毎日更新

f:id:hojiro:20201112043605j:plain

現在ほおじろ通信は3週間連続毎日更新を達成してる。毎日朝8時から9時の間に記事を投稿してるから気に入った人はブックマークをすることで次の記事も逃さず見てほしい。ブックマークをしてくれるとほおじろ通信的にも幸せになる。

他のバイク記事はコチラ↓